肝臓病の犬におすすめの食事とは?

 

肝臓は沈黙の臓器と言われているので、気づかぬうちに愛犬が肝臓病になってしまっていた…ってこともあります。

 

そこで肝臓病になった場合のおすすめの食事をご紹介します。

 

肝臓病におすすめのレシピを使った食事を与えてあげることで肝臓の負担を減らしてくれます。

 

あくまで食事療法なので改善できるとまではいかないかもしれませんが肝臓病の負担を軽減することができますよ♪

 

肝臓病に犬におすすめの食事

 

肝臓病の犬におすすめの食事レシピをご紹介します。

 

下記のレシピを参考にしてください。

 

以下のレシピは体重23キロ前後の犬に対してのレシピです。

 

@【材料】
・4分の3カップ調理した鶏肉
・4分の3カップ調理のカッテージチーズ
・卵1個
・2分の1カップ缶詰のかぼちゃ
・4分の3調理したオートミール

 

上記の材料が常温に戻ったら全部混ぜて愛犬に与えてあげてください。肝臓病の犬に対しておすすめのレシピです。

 

 

A【材料】
・4分の3カップ調理したタラ
・4分の3調理したオートミール
・卵1個
・4分の3カップ調理したピューレブロッコリー、カリフラワー、あるいはサツマイモ
・2分の1カップ低脂肪ヨーグルト

 

上記の食材が常温に戻ったら混ぜて愛犬に与えてあげてください。

 

上記2つのレシピが肝臓病におすすめのレシピです。食物アレルギーを持っている犬も多いので、もしアレルギーを持っている犬は食材にアレルゲンの原因になる食材があるかどうか確認して選んでください。

 

もしアレルギーを持っていない犬であれば愛犬が好みそうな食材を使っているレシピを作ってあげるのがおすすめです。

 

あとこの2つのレシピには骨が含まれていないのでカルシウムのサプリメントなどを追加で与えてあげるとより愛犬の健康をサポートすることができますよ。

 

ただサプリを愛犬に与えてあげる場合は獣医師さんと相談しましょう。

 

肝臓病にかかっている犬に対してのサプリメントはいろいろあります。

 

例えば、
・ミルクアザミ
・S‐アデノシルメチオニン
・Bビタミン
・コエンザイムQ10
・ビタミンE

 

 

このようにサプリメントは様々です。

 

肝疾患によって細胞の損傷を受けた細胞を再生されるものや、肝機能を復元して維持するもの、また消化吸収の為に不可欠なもの、細胞増殖の為に必要なエネルギーの生成、抗酸化剤として作用するものまであるので何を与えたらいいのか相談して愛犬に与えてあげてください^^